ボローニャ・冨安健洋が負傷交代 右太ももの肉離れ

2020年07月22日 11時00分

ボローニャ・冨安健洋

【イタリア・ベルガモ21日(日本時間22日)発】イタリア1部リーグ第35節、ボローニャのDF冨安健洋(21)は敵地のアタランタ戦に先発出場したが、アクシデントに見舞われた。

 後半27分、縦パスをカバーするために相手FWと並走した際に右足を負傷。ピッチに座り込んでプレー続行不可能となり、2分後に退いた。ボローニャの公式サイトでは右太ももの肉離れを起こしたもようで、正式な診断は後日発表される見込みだ。

 試合は0―1で敗れ、ボローニャはここ5戦未勝利。一方、強力攻撃陣を擁するアタランタは2位に浮上した。