日本代表DF冨安がセリエA初ゴール 左足で豪快に決めた

2020年07月19日 15時04分

 イタリア1部ボローニャの日本代表DF冨安健洋(21)が待望のイタリア初ゴールを挙げた。
 
 18日(日本時間19日)に臨んだ敵地でのACミラン戦。右サイドバックで先発した冨安は0―2とリードを許した前半44分に、ゴール前に駆け上がり、ボールを受けると、左足で豪快なシュートを放ち、ゴール左上に突き刺した。

 移籍後初ゴールで1点差に詰め寄ったが、後半は冨安のミスからゴールを奪われるなど、3失点し、1―5で大敗。冨安は後半14分に交代した。