【海外サッカー】元フランス代表FWリベリが空き巣被害 ショックで退団も

2020年07月07日 10時56分

 イタリア1部フィオレンティナに所属する元フランス代表FWフランク・リベリ(37)が空き巣被害にあった。

 地元メディアによると、5日(日本時間6日)にアウェーのパルマ戦のため、フィレンツェにある自宅を不在にしていた間に自宅から高級時計や貴金属などを盗まれたという。

 現在は警察が捜査中としているが、リベリは自身のツイッターに荒らされた自宅の映像を公開した上で「こんなことがあってどうしてこの地をよく思えるだろうか。家族は何よりも優先で、必要な決断をする」とつぶやき、退団の可能性を示唆した。