【イタリア】ボローニャ・冨安は精彩欠くもチームはインテルに逆転勝ち

2020年07月06日 11時02分

 イタリア1部リーグ(5日=日本時間6日)、日本代表DF冨安健洋(21)のボローニャはアウェーでインテルに2―1で逆転勝ちした。先発した冨安は後半20分に交代。元イングランド代表MFアシュリー・ヤング(34)とのマッチアップでは失点につながるクロスや股抜きを仕掛けられるなど精彩を欠いたが、シニシャ・ミハイロビッチ監督(51)は交代理由を連戦による疲労と説明した。


 サンプドリアの同DF吉田麻也(31)は本拠地でのSPAL戦にフル出場し、3―0の勝利に貢献した。1部残留争を繰り広げるチームは今季初の2連勝で14位に浮上した。