日本代表DF吉田麻也 サウサンプトンとの契約満了を報告「ありがとうセインツ」

2020年07月01日 18時09分

吉田麻也

 サッカー日本代表DF吉田麻也(31)が1日、自身のインスタグラムを更新し、6月末でイングランド・プレミアリーグのサウサンプトンとの契約が満了したことを報告した。

 2012年夏にサウサンプトンへ加入すると、ゲームキャプテンを務めるなど、主力として約7年半プレー。プレミアリーグ日本人最多となる通算154試合に出場していたが、今季は出番が激減し、1月末からイタリア1部サンプドリアへ期限付き移籍で加入していた。

 吉田は、英語で「サウサンプトンとの契約は本日で終了となりました」とコメント。続けて「チームメート、スタッフ、友人、ファンにきちんとお別れを言うことができなかった」と後悔の念をつづりながらも「いつかまた会いましょう。ありがとうセインツ(サウサンプトンの愛称)」と感謝の言葉を記した。