南野拓実所属のリバプールが30年ぶりにリーグ優勝 昨季の欧州CLに続くタイトル獲得

2020年06月26日 12時00分

 25日(日本時間26日)のイングランド・プレミアリーグで2位のマンチェスター・シティーは4位のチェルシーに1―2で敗戦。この結果、MF南野拓実(25)が所属するリバプールが30年ぶりの優勝を決めた。1992年のプレミアリーグ発足後は初Vで、昨季の欧州チャンピオンズリーグに続くタイトルとなった。

 リバプールは前日のクリスタルパレス戦に4―0で快勝し、勝ち点を86まで伸ばして優勝に王手をかけていた。

 前節までの勝ち点が63で2位のマンチェスターCが引き分けか負ければリバプールの優勝が決まるという状況で迎えた試合は前半36分にチェルシーが先制。マンチェスターCは後半10分に追いついたものの、33分に追加点を許して1―2で敗れ、リバプールが7試合を残しての優勝を決めた。