シントトロイデンFW鈴木優磨に中東の強豪からラブコール

2020年06月24日 10時18分

 ベルギー1部シントトロイデンのFW鈴木優磨(24)に中東の強豪からラブコールだ。ベルギー紙「ヘットラーステニウス」によると、移籍金300万ユーロ(約3億6000万円)程度の獲得オファーが届いているようで、シントトロイデン側はオファーの存在を認めつつも「クラブ名は明かしたくない」と答えたという。ただ同紙は「FWヨハン・ボリ(26)のいるアルラーヤンか?」と予想している。

 アルラーヤンはカタール1部の強豪で今季は2位につけるなど優勝争いの常連。昨季シントトロイデンで活躍したフランス人ストライカーのボリも所属し、これまでブラジルの名門サンパウロやインテルナシオナルなどで指揮を執ったウルグアイ人の名将ディエゴ・アギーレ監督(54)が率いている。

 今季はベルギー1部で24試合に出場して7得点をマークするなど飛躍を遂げただけに、今後の動向に注目が集まる。