【17日の欧州サッカー】英プレミアリーグが3か月ぶりに再開 マンCがアーセナルに快勝

2020年06月18日 11時30分

試合前、マンCとアーセナルの選手は無人のスタンドを背に、新型コロナウイルスで亡くなった方々に黙とうをささげた(ロイター)

【イングランド】3か月ぶりにリーグ戦が再開し、2位のマンチェスター・シティーがホームでアーセナルに3―0で快勝した。敗れていれば今週末にもMF南野拓実(25)が所属するリバプールの優勝が決まる可能性もあったが、FWスターリングの得点などでライバルを圧倒した。

【ドイツ】2部ハノーバーのMF原口元気(29)はホームのザンクトパウリ戦の後半開始から出場し、16分に今季6得点目となるゴールを決めた。35分にはアシストも記録し、4―0の勝利に貢献した。ザンクトパウリのFW宮市亮(27)は故障で欠場。ホームでザントハウゼンに5―1で大勝したシュツットガルトのMF遠藤航(27)は累積警告で出場停止だった。

【スペイン】エイバルのMF乾貴士(32)は2―2で引き分けたホームのビルバオ戦でベンチ入りしたが出番なし。2部デポルティボのMF柴崎岳(28)は敵地のオビエド戦で後半12分までプレー。試合は2―2で引き分けた。