ラピッド・ウィーンFW北川航也がリーグ初ゴール

2020年06月15日 11時30分

<14日の欧州サッカー>

【オーストリア】ラピッド・ウィーンのFW北川航也(23)が優勝プレーオフのボルフスベルク戦でリーグ初ゴールを決め、2―1の勝利に貢献した。先発出場し、前半36分に右足で先制点。昨夏の加入後は国内カップ戦で2得点をマークしていたが、価値ある一発で存在をアピールした。チームはザルツブルクに次ぐ2位につけている。

【スペイン】2部デポルティボのMF柴崎岳(28)はホームのヒホン戦にフル出場。試合は0―0で引き分けた。