スペインリーグ 6月11日の再開が決定

2020年05月30日 16時40分

 サッカーのスペインリーグが6月11日に再開されることが決まった。29日に欧米メディアが伝えた。

 スペイン政府がスポーツ競技を6月8日から再開することを認めたのに伴って同国のスポーツ評議会が11日からのリーグ再開を承認。スペイン・サッカー連盟と同国リーグとの合意に至った。

“初戦”となるのは同日のセビージャ対ベティスで、残りのカードは週末にかけて行われる。

 中断している今季のスペインリーグは各チーム残り11試合。今後の新型コロナウイルスの状況にもよるが、7月18~19日にシーズンを終了することをめざし、9月12日には来季を開幕させることを見込んでいる。

 欧州サッカーはドイツのブンデスリーガがすでに16日から再開しており、前日の28日にはイングランドのプレミアリーグが6月17日に、イタリアのセリエAも6月20日にリーグ戦を再開させることを決めた。