セリエA 8月20日に今季終了デッドライン設定

2020年05月22日 16時40分

 イタリアサッカー協会は20日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月9日から中断しているセリエAの、今季終了のデッドラインを8月20日に決定したことを発表した。

 その上で、9月1日に来季を開幕する。

 イタリア政府の決定により、今季リーグ戦を再開できるのは6月15日以降となってい
るが、同協会は再開の可否や時期については28日に発表する予定になっている。

 今季のセリエAは12節を残しており、再開後もすべての試合は無観客で行われる。再び中断となって全日程を消化できなかった場合は、プレーオフなどで順位を決定。それも不可能な場合はそれまでの順位で最終成績を決定する見込みとなっている。

 中断時点ではC・ロナウド(35)を擁し、9連覇を狙うユベントスが勝ち点差1の首位に立っており、DF冨安健洋(21)が所属するボローニャは10位。DF吉田麻也(31)が所属するサンプドリアは16位となっている。