オランダ1部リーグが今シーズンの打ち切りを正式決定

2020年04月25日 16時40分

 オランダサッカー協会は24日(日本時間25日)に新型コロナウイルスの感染拡大で3月から中断している同国1部リーグの今シーズン打ち切りを正式決定した。

 同国政府が21日にプロスポーツなどの大規模イベントの禁止を9月1日まで延長することを発表し、協会側は今季の打ち切りを示唆していた。欧州サッカー連盟(UEFA)も23日の理事会で政府決定などにより、実施が不可能な場合は、シーズン打ち切りを容認する方針を固めていた。

 打ち切りが決まったオランダリーグは勝ち点56でアヤックスが首位に立っていたものの、今季の優勝チームを決めず、1、2部の昇格、降格も行わないという。

 来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場についてはUEFAの方針により、首位アヤックスがCLプレーオフ、DF菅原由勢(19)が所属する2位のAZアルクマールはCL予選2回戦からの出場権を獲得した。3位のフェイエノールトは欧州リーグ(EL)本戦に出場し、4位で日本代表MF堂安律(21)のPSVアイントホーフェンと5位のウィレムⅡはEL予選2回戦からの出場権が与えられる。