「ウルグアイ代表・カバーニのJ1神戸入り」 エープリルフールの嘘だった!

2020年04月03日 12時00分

エディンソン・カバニ(ロイター)

 J1神戸の次なる大型補強は“エープリルフール”のフェイクニュースだった。

 1日にフランスメディア「Lucarne Opposee」が同国1部パリ・サンジェルマン(PSG)のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ(33)が今夏、J1神戸移籍に合意したと報じたが、2日になって同メディアが公式ツイッター上で「罠に落ちた日本のメディアに謝罪する」とガセネタであることを明かした。

 大物のJ入りに胸躍らせた日本のファンには残念だったが、今夏の退団は濃厚だけに去就には引き続き注目が集まりそうだ。