仰天 本田が「南極でゴール」宣言

2020年03月18日 16時40分

本田がOAの有力候補に浮上(ロイター)

【サッカー情報局】サッカー担当記者 今夏の東京五輪を指揮する森保監督が大絶賛ですね。ブラジル1部ボタフォゴでデビューした元日本代表MF本田圭佑(33)について「ボールが集まり、決定的なチャンスも演出していた。PKも蹴っていたので相当、信頼は厚いなと思った」と評価しました。

 デスク 本田はロシアW杯後、東京五輪を目標に掲げたけど、24歳以上のOA選出に向けてまずは好感触ってところだな。

 記者 指揮官は「見ていて頼もしいと思った。メンタル的にも技術的にも世界で戦える
ことを見せてくれて、刺激になった」とも話していますから、すでにOAの有力候補と言えそうです。

 デスク ただ、ブラジルも新型コロナウイルスの影響で公式戦が止まったぞ。ブラジルカップが無期限延期で、リオデジャネイロ州選手権も15日間中断となり、本田出場予定の次戦(21日=日本時間22日)カボフリエンセ戦も延期。5月に開幕する全国選手権も開催は厳しいだろうな。

 記者 そこは痛いところでしょうね。ブラジルで好プレーを見せることが、五輪代表入りの“絶対条件”でしたから。1試合ではアピール不足。それこそ相当のインパクトを与えないと難しいですね。

 デスク そういえば本田はブラジルでゴールを決めて「初めて5大陸でゴールを決めた選手」と報道されたけど、本人はツイッターに「いつか南極でもゴールしたい」と書き込んでいたぞ。

 記者 確かに6大陸となれば世界に衝撃を与えるとは思いますが、南極大陸って言われても…。

 デスク 本田は“持っている”選手だし、これまでも不可能を可能にしてきた男だからな。