欧州CLとEL 準々決勝と準決勝は“一発勝負”?

2020年03月16日 11時30分

 欧州サッカー連盟(UEFA)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催を延期した欧州チャンピオンズリーグ(CL)と欧州リーグ(EL)の準々決勝と準決勝を“一発勝負”にするプランを検討中だ。

 英紙「デーリー・ミラー」によると、現在8強入りを争っているCLとELが全日程を消化できるかが不透明になり、本来はホーム&アウェーの2試合合計スコアで勝ち上がりを決めてきた方式を1試合勝負とする案が浮上しているという。

 この場合、ベスト8が出揃った段階で、その後は中立地での開催。またはコイントスで勝ったチームのホームで開催することも視野に入れているという。決勝は例年通りに一発勝負になる。

 15日にはイタリア・サッカー連盟のグラビナ会長が、4月3日まで中止が決まっているセリエAの再開が5月になる可能性を示唆。6月30日までにシーズン終了を目指すことに伴い、UEFAに対して6月12日開幕予定の欧州選手権の延期を要請すると明らかにした。

 UEFAは17日に加盟する全55協会と臨時ビデオ会議を実施し、欧州選手権や各大会の今後の日程について討議する。