ボタフォゴMF本田 デビュー戦で移籍初ゴール!冷静にPK決めた

2020年03月16日 07時39分

【ブラジル・リオデジャネイロ発】元日本代表MF本田圭佑(33)が15日(日本時間16日)、ブラジル1部ボタフォゴのデビュー戦となったリオデジャネイロ州選手権のバングー戦で移籍後初ゴールを挙げた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客となった中、トップ下で先発した本田は前半31分に味方が得たPKを左足で冷静に決めて先制点をゲットした。その他、チャンスメークでも存在感を発揮するなど後半18分までプレー。試合は後半13分に同点に追いつかれ、そのままドローに終わった。