バルセロナ コロナ禍で無期限活動停止

2020年03月14日 16時40分

 サッカー・スペインリーグのバルセロナは13日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、クラブの医療スタッフの推奨に従って、トップチームのすべての活動を中止することを発表した。

 この決定は、この日午前に行われた医療スタッフとクラブの会長との話し合いの結論として出されたもので、期間については「新たな指令があるまで」として、現時点では定められていない。

 スペインリーグは12日に、リーグ戦を少なくとも2週間延期することを決定。13日には欧州サッカー連盟(UEFA)が17、18日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)と19日の欧州リーグ全試合の延期を発表。バルセロナは15、22日に国内リーグ、18日には欧州CLのナポリ(イタリア)戦が予定されていた。