【欧州リーグ】アーセナル コロナ禍で試合延期

2020年03月12日 16時40分

 イングランド・プレミアリーグは、新型コロナウイルス対策で11日(日本時間12日)に行われる予定だったマンチェスター・シティー―アーセナル戦を延期すると発表した。

 2月27日に欧州リーグ決勝トーナメントでアーセナルと対戦したオリンピアコス(ギリシャ)のオーナー、エベンゲロス・マリナキス氏が同ウイルスに感染していることを自身のインスタグラムで公表。マリナキス氏は試合後にアーセナルの4選手、スタッフらと接触していたという。

 アーセナル側は医療機関に報告し、感染へのリスクは軽微なものであると助言を受けたが、英国政府のガイドラインに従い、該当者はマリナキス氏との接触から2週間となる12日まで、自宅待機などで他者との接触を避ける方策が取られている。11日までにアーセナルの選手、スタッフが検査を受けたが、全員陰性だった。