【海外サッカー】EL決勝T 鎌田不発もフランクフルト16強

2020年02月29日 12時00分

【オーストリア・ザルツブルク28日(日本時間29日)発】ハリケーンのために延期になっていた欧州リーグ(EL)決勝トーナメント(T)1回戦第2戦の1試合が行われ、MF長谷部誠(36)とMF鎌田大地(23)が所属するEフランクフルト(ドイツ)は、FW奥川雅也(23)のザルツブルク(オーストリア)と敵地で2―2で引き分け、2戦合計6―3で16強入りした。第1戦でハットトリックの活躍を見せた鎌田は先発出場したが不発に終わり、後半28分に交代。長谷部、奥川はベンチ入りしたが出場機会はなかった。

 この日、決勝T2回戦の組み合わせも決まり、Eフランクフルトはバーゼル(スイス)と対戦することになった。