【欧州リーグ決勝T】Eフランクフルト長谷部、鎌田 ハリケーンで試合順延

2020年02月28日 12時00分

 サッカーの欧州リーグ(EL)決勝トーナメント1回戦第2戦(27日=日本時間28日)でMF長谷部誠(36)とMF鎌田大地(23)が所属するEフランクフルト(ドイツ)は敵地でFW奥川雅也(23)を擁するザルツブルク(オーストリア)と対戦予定だったが、ザルツブルクにハリケーン警報が出たため、欧州サッカー連盟(UEFA)が試合の延期を発表した。

 試合は28日午後6時(同29日午前2時)に行われる。第1戦では鎌田のハットトリックなどでEフランクフルトが4―1で先勝していた。

 他の日本勢は、ポルト(ポルトガル)のMF中島翔哉(25)はホームのレーバークーゼン(ドイツ)戦でベンチスタートだったが、味方選手の負傷で前半29分から緊急出場。試合は1―3で敗れ、2戦合計2―5で敗退が決まった。AZアルクマール(オランダ)のDF菅原由勢(19)は0―2で敗れた敵地のLASK(オーストリア)戦でベンチ入りしたが出場機会はなし。2戦合計で1―3で16強入りの夢は絶たれた。