【欧州CL】メッシ不発 バルサはナポリとドロー

2020年02月26日 11時30分

たびたびドリブルで相手ゴールに迫ったメッシ(左=ロイター)

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は25日、ベスト16による決勝トーナメント1回戦の第1戦2試合を行い、5年ぶりの優勝を目指すバルセロナ(スペイン)はアウェーでナポリ(イタリア)と1―1で引き分けた。バイエルン(ドイツ)はチェルシー(イングランド)に3―0で快勝。両カードの第2戦は3月18日に行われる。

【イタリア・ナポリ】直前のリーグ戦で4得点と好調のFWメッシ(32)擁するバルセロナだが、前半は決定機をつくれず、30分にはナポリのFWメルテンス(32)に先制点を許した。

 それでも、後半12分に右サイドからのクロスにFWグリーズマン(28)が合わせて同点ゴール。その後も、メッシのドリブルからチャンスをつくったが、勝ち越しはならなかった。

 貴重なアウェーゴールを奪ったが、終盤にDFピケ(33)が負傷退場、ブスケツ(31)、ビダル(32)の両MFが次戦出場停止と不安も残った。

【英国・ロンドン】敵地に乗り込んだバイエルンは後半開始早々にMFニャブリ(24)が立て続けに2得点。後半31分に追加点のエースFWレバンドフスキ(31)は今大会11ゴールとし、得点王争い単独トップに立った。