南野出場ならずもリバプール プレミア新記録のホーム21連勝

2020年02月25日 11時30分

リバプールはマネ(右)のゴールで逆転勝ち(ロイター)

【イングランド】リバプールの日本代表MF南野拓実(25)はホームのウェストハム戦でベンチ入りしたが、出場機会はなかった。首位を独走するリバプールは降格圏の格下に思わぬ苦戦を強いられたものの、1―2の後半23分にサラー、同36分にマネがゴールを決めて3―2で逆転勝ち。連勝を18に伸ばし、プレミアリーグ記録に並んだ。また、ホームでの連勝は21となり、こちらは新記録。プレミアリーグ創設(1992年)以前の国内トップリーグの記録を含めても、72年のリバプールに並ぶ、48年ぶりのタイ記録となった。

【ドイツ】長谷部誠(36)と鎌田大地(23)が所属するE・フランクフルトは本拠地でウニオン・ベルリンに1―2で敗れた。長谷部と鎌田はともにフル出場し、無得点だった。