南野リバプール リーグVなら5億円超ボーナス!

2020年02月10日 11時30分

南野拓実(ロイター)

 異例の大盤振る舞いだ。日本代表MF南野拓実(25)が所属するイングランド・プレミアリーグのリバプールは、優勝で選手1人5億円超のボーナスを支給する。

 30年ぶりの優勝に向けて2位マンチェスター・シティーに勝ち点差「22」をつけて無敗でリーグ首位を独走しており、早ければ3月中にもリーグ制覇が決まる予定。同リーグ史上最速Vが見込まれているが、英紙「デーリー・メール」によると「選手たちには400万ポンド(約5億6000万円)もの巨額ボーナスが一律で支払われる」という。ボーナス額としては、おそらくサッカー界史上最大規模。さらに出場試合数に応じてボーナス額が上積みされるとも報じられている。