C・ロナがインスタフォロワー数で世界初2億人超 1回の投稿で得られる驚愕報酬

2020年02月07日 16時40分

サッカー界のスーパースター、C・ロナウド(ロイター)

 サッカー界のスーパースター、FWクリスチアーノ・ロナウド(35=ユベントス)が、新たな金字塔を打ち立てた。インスタグラムのフォロワー数が個人アカウントとして世界で初めて2億人を突破したのだ。

 インスタではここ数年、C・ロナウドが米セレブタレントで実業家のカイリー・ジェンナー、同歌手のセレーナ・ゴメスやアリアナ・グランデら“インスタ女王”たちを抑え、1位をキープ。先日ついにフォロワー数が2億人を超えた。フォロワー数全体では法人のインスタ社の3億3000万人に次ぐ2位だ。

 C・ロナウドは2億人突破を記念し、幼少のころから現在まで自身の人生を振り返る写真をスライドショー形式で投稿した。

「ワオ、2億人!! これまでの道のりを僕と一緒に毎日見てくれた皆さんに感謝」とのコメントを添えた。この投稿は5日現在1777万回再生されている。

 世界一の“インフルエンサー”となったC・ロナウドの市場価値は高い。米経済紙「フォーブス」によると、ロナウドの場合、インスタ1回の投稿で約100万ドル(約1億1000万円)近い金額が支払われるという。年収にすると4780万ドル(約52億6000万円)にもなり、これは本職であるサッカー選手としての年俸3400万ドル(約37億円)をしのぐ収入だ。

 インスタはユーチューブなどと違い広告を貼ることができないため、広告収入という形ではない。自社製品などが画像で使用されることで宣伝効果があると判断した企業が、インスタグラマーと直接契約するという。

 同誌によると、C・ロナウドに続いてインスタ年収2位は、やはりサッカー選手のメッシ(バルセロナ)で、2330万ドル(約25億6000万円)だった。メッシのフォロワー数は1億4200万人で、個人アカウントとしては7位。ちなみに、個人アカウントでフォロワー数2位はアリアナの約1億7300万人だった。