リバプールMF南野がFA杯先発出場 3部相手に痛恨の引き分け

2020年01月27日 11時30分

攻守に奮闘した南野(ロイター)

<26日の欧州サッカー>

【イングランド】リバプールの日本代表MF南野拓実(25)はFA杯4回戦のシュルーズベリー戦に先発出場。後半40分までプレーしたが、得点はなかった。過密日程のなか、主力を温存したチームは2点差を追いつかれ、2―2の引き分け。3部相手に痛恨の再試合となった。

【スペイン】日本代表MF久保建英(18)が所属するマジョルカはアウェーでRソシエダードと対戦し、0―3と完敗。久保は0―2の後半26分から途中出場したが、見せ場はつくれなかった。

 エイバルの乾貴士(31)はアウェーのセルタ戦に先発出場し、後半22分に退いた。試合はスコアレスドローだった。