【海外サッカー】ニューカッスル・武藤が先発出場も股関節に重傷

2020年01月05日 12時00分

ロッチデール戦で武藤が負傷(ロイター)

【イングランド】FA杯3回戦でニューカッスルのFW武藤嘉紀(27)は敵地での3部ロッチデール戦で先発出場したが、後半8分に交代。ブルース監督によると股関節に重傷を負ったもよう。試合は1―1で引き分け、後日再試合となった。サウサンプトンのDF吉田麻也(31)は2―0で勝ったハダースフィールド戦にフル出場した。

【スペイン】エイバルのMF乾貴士(31)は敵地のバレンシア戦で後半26分までプレーしたが無得点。年またぎでの2試合連続ゴールはならず、試合も0―1で敗れた。2部ウエスカのFW岡崎はビザ発給手続きの遅れで、1―1で引き分けた敵地でのエルチェ戦を欠場した。