移籍秒読みの南野 最速で来年1・5リバプールデビューも

2019年12月19日 11時30分

ザルツブルクのMF南野拓実(ロイター)

 オーストリア1部リーグ、ザルツブルクのMF南野拓実(24)がイングランド・プレミアリーグのリバプールへの移籍が秒読み段階に入った。スカイスポーツ(電子版)など複数の英メディアは18日に南野がメディカルチェックを受けると報道。検査で問題がなければ来年1月1日に正式加入する見通しで、移籍金は725万ポンド(約10億4000万円)。早ければ1月5日のイングランド協会(FA)カップ3回戦のエバートン戦でデビューする可能性がある。

 クラブW杯参戦中のユルゲン・クロップ監督(52)は大苦戦となったモンテレイ戦後の会見で「正直言って、今日、南野を連れてくることができたらよかった。そうすれば本当に気持ちよかっただろう。だが彼はまだリバプールの選手ではないので、待つ必要がある」と話し、獲得を事実上認めた。