【欧州CL1次リーグ】ドルトムントが決勝T進出

2019年12月11日 11時30分

勝ち越しゴールを決めたブラントを祝福するドルトムントイレブン(ロイター)

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ最終節(10日=日本時間11日)が各地で行われ、F組は決勝トーナメント進出が決まっていたバルセロナ(スペイン)に1―2で敗れたインテル(イタリア)が3位に後退し、スラビア・プラハ(チェコ)に2―1で勝利したドルトムント(ドイツ)が2位で勝ち上がった。

 G組は2―2で引き分けたリヨン(フランス)とライプチヒ(ドイツ)が1次リーグを突破し、3―0でゼニト(ロシア)に勝利したベンフィカ(ポルトガル)が3位でELにまわる。H組はリール(フランス)に2―1で競り勝ったチェルシー(イングランド)と、アヤックス(オランダ)に1―0で勝ったバレンシア(スペイン)が16強入りした。

【関連記事】