【海外サッカー】久保が先発フル出場もマジョルカ1―2敗退

2019年11月23日 12時00分

【スペイン】FW久保建英(18)が所属するマジョルカはアウェーでレバンテと対戦し、1―2で敗れた。久保は先発でフル出場したものの、2戦連続のゴールはならなかった。

 前節(10日)のビジャレアル戦でスペイン初ゴールを奪った久保はその後、U-22日本代表の親善試合(17日、広島)のため帰国。週明けにチームに戻ってこの日の試合となった。

 今季はアウェーで5戦全敗のマジョルカは後半7分に先制を許すも、20分には久保が起点となるゴールで追いつく。28分に勝ち越し点を許した後、41分にレバンテが退場者を出して数的優位の状況となり、久保もアディショナルタイムに惜しいシュートを放つなどしたものの、敗れる結果となった。

【トルコ】日本代表DF長友佑都(33)が所属するガラタサライはホームでバシャクシェヒルに0―1で敗戦。長友は試合終盤に出場した。