大迫 VAR判定で幻のゴール

2019年11月11日 11時30分

<10日の欧州サッカー>

【スペイン】MF香川真司(30)のサラゴサは敵地でアルメリアと1―1で引き分けた。香川は先発出場し後半42分までプレーした。

【ドイツ】日本代表FW大迫勇也(29)のブレーメンは敵地で首位のボルシアMGに1―3で敗戦。大迫はフル出場。前半27分にゴールネットを揺らしたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で取り消しに。日本代表MF鎌田大地(23)とMF長谷部誠(35)のEフランクフルトは敵地でフライブルクに0―1で敗れた。鎌田は先発出場し後半22分までプレー。長谷部はベンチ入りしたが出番はなかった。

【オランダ】PSVアイントホーフェンの日本代表MF堂安律(21)は敵地でウィレムIIに1―2で敗れた。堂安は先発フル出場したがノーゴール。

【オーストリア】日本代表MF南野拓実(24)、FW奥川雅也(23)のザルツブルクは敵地でボルフスベルガーに3―0で勝利した。南野は前半4分の先制点をアシスト。後半38分に奥川と交代した。

【ポルトガル】日本代表MF中島翔哉(25)のポルトは敵地でボアヴィスタに1―0で勝利。中島は後半33分から途中出場。