オーストリアで日本人対決 北川と南野がゴール

2019年09月26日 11時30分

【オーストリア】オーストリア杯2回戦で日本代表MF南野拓実(24)とMF奥川雅也(23)が所属するザルツブルクとFW北川航也(23)が所属するラピッド・ウィーンが対戦した。

 南野と北川はスタメンで、奥川は後半16分から出場。北川は後半11分に同点ゴール。延長に入った試合は後半アディショナルタイムに南野が決勝弾を決め、ザルツブルクが2―1で勝利。3回戦へ進出した。

【オランダ】日本代表MF堂安律(21)が所属するPSVは同MF板倉滉(22)が所属するフローニンゲンに3―1で勝利。2人はともにフル出場した。