【海外サッカー】マジョルカ・久保建英 PK獲得も水泡に

2019年09月14日 12時00分

【スペイン】日本代表MF久保建英(18)が所属するマジョルカはホームでのビルバオ戦に0―0で引き分けた。後半18分から出場した久保は、すぐさま混戦でボールを奪い取るプレーで存在感を示すと、34分にはドリブルでペナルティーエリアに持ち込んだところを倒され、PKを獲得する。

 ところがキッカーのアドリアン・プラッツ(26)がポストにも当たらないミスキックで右に外し、得点はならなかった。

 久保は終了直前にもFKを獲得。再びプラッツが蹴り、今度こそゴールと思われたがオフサイドの判定で試合はスコアレスドローに。久保が加入後のチーム初勝利はお預けとなった。

【トルコ】日本代表DF長友佑都(33)が所属するガラタサライはホームのカスムパシャ戦に1―0で勝利。長友はフル出場した。

【ベルギー】MF森岡亮太(27)が所属するシャルルロワは、MF伊東純也(26)が所属するゲンクに2―1で勝利。スタメンだった森岡は26分に先制ゴールを決めてハーフで退く。伊東は後半10分から出場した。