ベッカム米MLSインテル・マイアミオーナーがドリームチーム構想 エース・メッシ!ジダン監督

2019年09月12日 16時30分

デービッド・ベッカム氏(ロイター)

 米メジャーリーグサッカー(MLS)に新規参入するインテル・マイアミが、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(32=バルセロナ)の獲得を目指している。

 11日付の英紙「ミラー」によると、マイアミの共同オーナーで元イングランド代表MFデービッド・ベッカム氏(44)がメッシと接触したという。メッシがスペイン1部バルセロナとの契約を毎年6月に破棄できる契約を結んでいるとし、来年6月にフリーでの獲得を狙っている。仮に実現しなくても、キャリア終盤に米国でプレーする選手は少なくないだけに、将来的な加入に向けた布石とも言えそうだ。

 また同紙は10日付の記事で、ベッカム氏がマイアミの指揮官としてスペイン1部レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督(47)に興味を示していると報じた。2人は現役時代にRマドリードで同僚。ジダン監督の在任中は実現不可能だろうが、ベッカム氏は“ドリームチーム”づくりへ意欲満々のようだ。