元オランダ代表スナイデル 現役引退を発表

2019年08月13日 11時30分

 元オランダ代表で10番を背負ったMFウェズレイ・スナイデル(35)が12日、現役引退を発表した。

 地元紙「テレグラフ」など欧州各メディアが一斉に報じたもので、オランダ1部ユトレヒトのフロントとして再スタートする。オランダ代表として133試合31得点。2006年ドイツW杯から3大会連続出場し、10年南アフリカW杯では母国の準優勝に貢献した。地元アヤックスでプロになり、名門Rマドリードでもプレー。イタリア1部インテル時代は日本代表DF長友佑都(32)と親しい間柄だった。