レアル 新加入アザールの移籍後初ゴールでザルツブルクに勝利

2019年08月08日 16時30分

初ゴールのアザール(中央)は仲間から祝福を受けた(ロイター)

【オーストリア・ザルツブルク7日(日本時間8日)発】スペイン1部レアル・マドリードはオーストリア1部ザルツブルクとプレシーズン戦を行い、1―0で勝利した。

 レアル新加入のFWエデン・アザール(28)が移籍後初ゴール。前半19分に左サイドから切れ込み、豪快な右足ミドルシュートを突き刺した。ザルツブルクでリーグ戦開幕2試合連続ゴール中の日本代表MF南野拓実(24)も先発出場したが、フリーでのシュートチャンスを逃し、前半のみで退いた。同じく2試合連続ゴール中のFW奥川雅也(23)は後半開始から出場したが無得点だった。