安部 登録ミスでスペインデビューお預け

2019年08月07日 11時30分

安部裕葵

 スペイン1部バルセロナのBチーム(3部)に所属する日本代表MF安部裕葵(20)が開幕戦に出場できなくなった。

 地元紙「スポルト」によると、外国人選手に必要な書類の不備などが原因。安部も手続きのために一時帰国しているが、その後の地元警察への手続きも含めると、選手登録が完全に完了するのは9月上旬になる見込み。スペインデビューは最短でも9月8日の第3節エヘア戦になるという。腰の負傷で出遅れた上、登録ミスと災難続きだ。