遠藤航 独シュツットガルト移籍濃厚

2019年08月07日 11時30分

遠藤航

 ベルギー1部シントトロイデンの日本代表MF遠藤航(26)がドイツに移籍することが濃厚となった。

 地元の各メディアは、昨季ドイツ1部残留をかけたプレーオフに敗れて2部に降格したシュツットガルトが獲得を検討していると報じた。シントトロイデン側も新たな練習場を建設するために、選手放出を容認する意向という。すでに日本代表DF冨安建洋(20)をイタリア1部ボローニャに移籍金900万ユーロ(約10億7000万円)で放出済み。遠藤に加えてコートジボワール代表FWヨアン・ボリ(25)も放出する方針だ。