ザルツブルク南野&奥川が2戦連続アベック弾

2019年08月05日 11時30分

<4日の欧州サッカー>

【オーストリア】MF南野拓実(24)とFW奥川雅也(23)が先発したザルツブルクはホームでマッテルスブルクに4―1で勝った。前半8分に南野が先制点、同11分には奥川が追加点を決めた。ともにリーグ2戦連続ゴール。奥川は後半28分、南野は同43分に退いた。J1清水からラピッド・ウィーンに加入した北川航也(24)は敵地のザンクトペルテン戦でベンチ外だった。チームは2―2で引き分けた。

【オランダ】AZアルクマールのDF菅原由勢(19)はホームのシッタート戦でリーグ戦デビューを果たし、フル出場で後半38分に初ゴールを決めた。試合は4―0で快勝した。

【ベルギー】ヘントのFW久保裕也(25)はホームでFW豊川雄太(24)のオイペンに6―1で大勝。久保裕はベンチ入りも出番なし。豊川は後半13分から出場したが無得点。