バルセロナDFピケ 盟友イニエスタとの対戦心待ち「楽しみ」

2019年07月21日 18時36分

安部裕葵

「Rakuten CUP」に出場するスペイン1部バルセロナが21日に来日し、都内で行われた開催記念レセプションに出席した。

 エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(32)ら一部選手は日本遠征に不参加となったが、会の最後には26選手が登壇。今夏に加入した日本代表FW安部裕葵(20)やフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(28)が紹介されると、来場者からひと際大きな歓声が起こった。その後、安部は楽天の三木谷浩史会長(54)や主力のフランス代表FWウスマン・デンベレ(22)らと肩を組み、記念撮影に収まった。

 バルセロナは23日にイングランド・プレミアリーグのチェルシー戦(埼スタ)、27日にJ1神戸戦(ノエスタ)に臨む。神戸にはクラブの“レジェンド”であるMFアンドレス・イニエスタ(35)が在籍しているだけに、DFジェラール・ピケ(32)は「ヴィッセルと対戦するのが楽しみだ」と盟友との対戦を心待ちにした。