ポルト移籍・中島直訴 「10」ゲットへ

2019年07月19日 16時30分

 カタール1部アルドハイルからポルトガル1部の名門・ポルトに移籍した日本代表MF中島翔哉(24)が、早くもエースナンバーを背負うことになりそうだ。ポルトガルの地元メディアは、今季8番をつけることが発表されていた中島が「10番」に変更されると報道。昨季まで「10番」だったMFオリベル・トーレス(24)が15日、スペイン1部セビリアに移籍したことで、中島が後継者に名乗りを上げ、背番号変更を直訴したという。

 すでに16日に行われたフラム(イングランド)とのプレシーズン戦では10番のユニホームを着用。正式に変更されるのは時間の問題と言われている。日本代表と同じ背番号でポルトガルリーグだけでなく、欧州チャンピオンズリーグでも躍動する日は近そうだ。

【関連記事】