バルセロナが安部裕葵の加入を正式発表 トップ昇格後の契約解除金は約121億円

2019年07月16日 11時30分

 スペイン1部バルセロナは15日、J1鹿島から日本代表MF安部裕葵(20)が正式加入したと発表した。

 チーム公式サイトによると、この日、メディカルチェック、フィジカルチェックを済ませ、契約書にサインしたという。年俸は110万ユーロ(約1億3000万円)で契約期間は4年。また契約解除金についても、バルセロナB(実質3部)で最大4000万ユーロ(約48億円)、トップ昇格後は最大1億ユーロ(約121億円)に設定するなど、日本の若武者に大きな期待を寄せていた。