レアル・久保が主将セルヒオラモスらと雨中ランニング

2019年07月13日 12時00分

 レアル・マドリードの日本代表MF久保建英(18)が、カナダ・モントリオールで行われているトップチームの合宿2日目(11日=日本時間12日)で、ボールを使ったトレーニングをこなした。クラブ公式ツイッターは練習の動画を公開。約6秒ほどだったが、久保はピッチに立てられたポール間を移動しながらダイレクトパスを出すなど軽快な動きを披露した。その後は雨が降りしきるなか、主将のスペイン代表DFセルヒオラモス(33)らチームメートとともにランニングで汗を流した。

 クラブ公式サイトによると、その後天候がさらに悪化し、ピッチ上での練習は1時間ほどで切り上げ、場所をジムに変更したという。筋トレに励むセルヒオラモスの画像もアップされており、久保も室内でメニューを消化したとみられる。