前園真聖氏 バルサ戦にわくわく「世界を肌で感じるいい機会」

2019年07月12日 17時42分

前園真聖氏(左)と高橋陽一氏

 元サッカー日本代表MF前園真聖氏(45=本紙評論家)が12日、都内で行われた「バルサジャパンツアー2019オフィシャルストア」オープニングイベントに出席した。

 同ストアはスペイン1部バルセロナなどが参加する国際親善大会「楽天カップ」開催に合わせて期間限定でオープン(原宿店=13~28日、神戸店=13日~8月4日)。バルセロナは、23日に埼玉スタジアムでイングランドプレミアリーグのチェルシー、27日にはノエビアスタジアム神戸でJ1神戸と対戦する。

 前園氏は漫画「キャプテン翼」の作者・高橋陽一氏(58)とトークショーで「世界トップレベルの試合を見られるのでワクワクしている。世界を肌で感じるいい機会。子供たちにも見てもらいたい」と語った。高橋氏は「(バルセロナ)大好きなチーム。ファンとしてとてもうれしい」と当日を待ちきれない様子だった。