PSGがネイマールに高額移籍金268億円

2019年07月11日 16時30分

ネイマールに高額な移籍金が設定された(ロイター)

 フランス1部パリ・サンジェルマンは退団を希望しているブラジル代表FWネイマール(27)の移籍金を2億2000万ユーロ(約268億円)以上に設定した。スペイン紙「マルカ」によると、パリSGはネイマール獲得の際に支払った2億2200万ユーロの移籍金を回収するため、ほぼ同額を要求するという。

 かねて移籍がささやかれるネイマールはチーム始動日の8日に合流しなかったため、チーム側は「遺憾」と表明。今夏の移籍を強行するための「布石ではないか」という臆測も流れる中、レオナルド・スポーツディレクター(SD=49)は「適切なオファーがあれば退団できる」と地元メディアに発言。条件が整えばスター放出も認める方針のようだ。

 その移籍先として最有力とされるスペイン1部バルセロナのジョゼップ・バルトメウ会長(56)は8日、かねて獲得に否定的な見解を示していることに「今も変わらない」とコメント。その一方でバルサ側は、ネイマールの移籍金を1億7000万ユーロ(約207億4000万円)と算出しているが、獲得に動く場合は所属選手とのトレードを前提にしているという。