シントトロイデン冨安 イタリア1部ボローニャ移籍へ

2019年06月27日 16時30分

冨安健洋(ロイター)

 ベルギー1部シントトロイデンの日本代表DF冨安健洋(20)がイタリア1部ボローニャへ移籍することが決定的となった。イタリア衛星放送局「スカイ」など地元の各メディアは、クラブ間で合意し、今週中に正式発表されると報じた。

 冨安獲得に向けて動いていたボローニャは移籍金600万ユーロ(約7億3000万円)を提示もシントトロイデンが1000万ユーロ(約12億2000万円)を要求し、交渉は難航していた。しかし他クラブから関心が伝えられる中、最終的には移籍金700万ユーロ(約8億5000万円)に加えて成果ボーナスを支払うことでクラブ間合意に達したという。かつて元日本代表MF中田英寿も所属したクラブで、冨安は28日にもイタリア入り。メディカルチェック後に正式契約する予定だ。