【フランス女子W杯】アルゼンチン猛追ドロー 16強入りはE、F組の結果待ち

2019年06月20日 16時30分

最下位が決定し涙を流すスコットランドのエリン・カスバート(手前中央右=ロイター)

【フランス・ニース19日(日本時間20日)発】フランス女子W杯1次リーグD組最終戦で、アルゼンチンが驚異の粘りを見せ、スコットランドと3―3で引き分けた。前半19分に先制を許し、後半24分までに0―3とされたが、同29分に今大会チーム初得点を挙げると、同34分に相手のオウンゴールで1点差。終了間際の45分にPKで追いついた。勝てば3位だったスコットランドは勝ち点1の最下位で敗退決定。勝ち点2で3位のアルゼンチンの16強入りは20日(日本時間21日)のE、F組の結果待ちとなった。