堂安 ロシア行き急浮上 スパルタク・モスクワが興味

2019年06月01日 16時30分

 オランダ1部フローニンゲンの日本代表MF堂安律(20)にロシア行きが急浮上した。ロシア紙「スポーツ・エクスプレス」(電子版)は、同国1部スパルタク・モスクワが堂安の獲得に興味を示していると報じ「すごい左足を持つサムライ」と紹介するなど、その才能を高く評価した。

 すでにフローニンゲン側は堂安の移籍金を1000万ユーロ(12億1000万円)に設定。昨夏には獲得オファーを提示したウクライナ1部シャフタル・ドネツクやロシア1部CSKAモスクワなど、多くのクラブを“門前払い”にしているが、今夏の移籍は実現するのか。