【欧州CL準決勝】トットナム 二枚看板不在で攻撃陣沈黙

2019年05月01日 11時30分

フェルトンゲン(手前右)は味方と衝突して倒れ込んだ(ロイター)

【英国・ロンドン30日(日本時間1日)発】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦が行われ、アヤックス(オランダ)が敵地でトットナム(イングランド)に1―0で先勝した。第2戦は8日(同9日)にオランダ・アムステルダムで行われる。

 トットナムはイングランド代表FWハリー・ケイン(25)を故障で欠き、準々決勝で大活躍の韓国代表FW孫興民(26)は累積警告で出場停止。二枚看板不在で攻撃の形がつくれず、前半35分過ぎにはベルギー代表DFヤン・フェルトンゲン(32)が味方との衝突で頭を負傷して退場するアクシデントも響いて、準々決勝までの勢いは影を潜めた。第2戦でケインが復帰する可能性も出てきており、敵地での大逆転を狙う。