【24日の欧州サッカー】南野が今季6ゴール目 大迫はドイツ杯決勝進出を逃す

2019年04月25日 11時30分

ゴールを決めた大迫だが…(左=ロイター)

【オーストリア】日本代表MF南野拓実(24)のザルツブルクはホームでボルフスベルクに3―1で勝利した。7試合ぶりにベンチスタートとなった南野は後半12分から出場し、アディショナルタイムに右足でダメ押しの3点目をゲットした。今季6ゴール目。

【ドイツ】ドイツカップ準決勝、FW大迫勇也(28)のブレーメンはバイエルン・ミュンヘンに2―3で敗れ、決勝進出を逃した。先発した大迫は0―2で迎えた後半29分にゴールを決めた。

【オランダ】日本代表MF堂安律(20)とMF板倉滉(22)のフローニンゲンはアウェーでMF中山雄太(22)のズウォレと対戦。堂安は先発し、板倉はベンチ。中山はベンチ外の試合はフローニンゲンが2―1とリードした後半10分過ぎに雷雨による悪天候のため打ち切られ、29日に再開することになった。