ゲンクMF伊東の株が急上昇 来季欧州CLへ前進

2019年04月16日 11時30分

 ベルギー1部ゲンクのMF伊東純也(26)の評価が急上昇した。上位プレーオフ(14日=日本時間15日)で3―1と勝利したクラブ・ブリュージュ戦でアシストをマーク。リーグ優勝、来季の欧州チャンピオンズリーグ出場権の獲得に向けて大きく貢献した。高速ドリブルを武器とする伊東は「負けていたら苦しい状況になっていたと思う。勝って次にいけるというのがでかいかな」とコメントした。

 6試合連続でスタメン出場し、ここ3試合はフル出場とすでに主力に定着。地元紙「ヘット・ニーウスブラット」は「光のように速く、プレーオフを通じて成長している。トリッキーなプレーと豊富な運動量とスピードを武器に走り回った」と絶賛しており、さらなる躍進が期待できそうだ。